twitter instagram mail shop

ミシマ社のヒミツ展 inコヤマ

ミシマ社は15周年を迎えた、三島邦弘さんが代表を務め自由が丘に事務所を構える出版社さんです。

COYAMAの新刊コーナーをご覧になった方はお気づきかもしれません。
入り口すぐのスペースに並ぶ書籍のミシマ社さんの比率の多いこと。

いつも私たちの心をときほぐしてくれる、そんな温泉のようなミシマ社ってどんな会社なのか?
Q&A形式のコーナーでお答えいただきます。
会社のヒミツを公開してくれるなんて、懐の深い会社であることは間違いありません。

 

 

心をふわっと軽くさせてくれるエッセイや、ふふっと笑ってしまう演出が見え隠れする書籍など
これらの本はどのような雰囲気の中で作られているのか?書籍の見本と共に、裏話などを盛り込んだコメントを展示します。

 

 

「コーヒーと一冊」シリーズは、タイトルの通り、コーヒータイムに一冊読み切ることができる気持ちよさを味わっていただける書籍です。

今回はカフェでのコラボセットや、「コーヒーと一冊」オリジナルパッケージのコーヒー豆の販売も行います。
お楽しみくじのご用意もありますので、ぜひお試しください。

 

 

「ちいさなお子様からお年寄りまで、幅広い年代の方に楽しんでもらいたい」という願いがこめられたミシマ社の絵本。

お子様へ、ご友人へ、おじいちゃん・おばあちゃんへ、そして自分へ。どんな人にもプレゼントできるラインアップをご用意します。