twitter instagram mail shop

Hal -solo exhibition- aquarium

Hal mono 個展「aquarium」 |  2024年7月20日-28日(土・日・金)

作品に物語のあるような、そんな1点になるようにプラバンへ1つ1つ手描きで作品を制作しているHalさん。(@tsukubosshi
アクセサリーからコラボグッズ、アパレルグッズ、その他キュートなグッズを多数展示・販売予定です。
今年で活動10周年ということで、今回は個展初日にオープニングイベントを開催いたします!

– 入場についてのご案内 –

ギャラリーへの入場は一部ご予約抽選制とさせていただきます。
7/20は、オープニングイベントのため店内への入場料¥500を頂戴します。
オープニングイベントへのご参加予約は不要です。

ギャラリーへは、11:00-15:00 30分毎 3名様ずつ 1日24名様のご予約入場となります。

日程
完全ご予約制:7/20・21・27 の3日間
ご予約不要:最終日7/28

時間
11:00-11:30 / 11:30-12:00 / 12:00-12:30 / 12:30-13:00
13:00-13:30/ 13:30-14:00 / 14:00-14:30 / 14:30-15:00

各日15:00〜18:00はフリー入場となっております。※ご予約数により早まる場合がございます

第一回
ご予約応募受付 | 6月19日(水)~23日(日)
抽選結果ご連絡 | 6月26日(水)~28日(金)

下記のフォームより必要事項をご記入いただきご応募ください。

 

-注意事項-
・お申し込みの順番は抽選には関わりありません(第一回抽選のみ適用)
・1回の申込でお一人様分とさせていただきます(グループ入場不可)
・混雑時は外でお待ちいただくこともございますので予めご了承ください
・販売される雑貨、アクセサリーは20日と27日に在庫補充されます
※上記2日間は希望が集中するため他の日程も候補に入れていただくことをおすすめします
・作品の購入は、お一人様がご購入いただける点数を下記の通り制限させていただきます
①アクセサリー 3点まで
②その他グッズ 各1点まで

 

– ワークショップのご案内 –

7/26(金) はワークショップを開催いたします。

こちらは13:00-15:00 1回きりの4名様限定となっています。
ギャラリー内もご覧いただけ、ワークショップの後にコラボメニューのカフェセットがついており、(ページ下部に情報記載)
作業時間1時間、カフェタイム1時間ほどとなっています。

内容|ブローチの作成(上記写真はイメージです)

参加費用|¥5,300+tax

*色鉛筆やハサミなどの基本的な道具はご持参いただきます

下記のフォームより必要事項をご記入いただきご応募ください。
ご参加希望が席数を上回る場合抽選となります。

 

–  Aquqrium live festival のご案内 –

オープニング・アニバーサリーイベント『Aquqrium live festival』を展示初日に開催します。
4人のアーティストがそれぞれの表現で会場を「Aquarium」として仕立て上げます。

○ライブ開催中は店内への入場をする全ての方に入場チケット代¥500を頂戴します
○特典付きチケット(¥2,000)も準備中!
○事前のご予約は不要となっており、お席は自由席です。
○前回は再入場可としていましたが、今回はできません

Paniyolo(https://paniyolo.info/
あたたかなメロディと柔らかなアコースティックギターの響きで、
フォーク、ポップス、エレクトロニカなどの音を取り入れたアンビエント・サウンドを展開します

birds humming the beat(https://birdshummingthebeat.tumblr.com/
栃木県宇都宮市を中心に活動するNaoki Shibata (e.g. nei, the boat room) によるソロプロジェクト
日常生活の中で得られるフィールドレコーディング、アナログシンセによるアンビエンスの上で
ピアノやアコースティックギターによるメロディが重なり合って浮遊するノスタルジックで優しいサウンドを奏でます

morimoto naoki(mukmuk records)
エレクトロニカ/トイトロニカ/アンビエントアーティスト
2013年に活動開始し、これまでに国内・海外のレーベルより数多くの作品をリリース
人々の生活や何気ない日常の瞬間から着想を得た穏やかなサウンドが特徴です

yumegiwatone(mukmuk records / OKE STUDIO代表)
プロダクトデザイナー&音楽作家として活動している草桶 開のエレクトロニカソロプロジェクト
クラシカルで、ポップで、サプライズのある楽曲を制作
「感情にフィットするデザインと音楽」という理念のもと活動されています

イベント限定Halオリジナルグッズも販売!

 

– COYAMAとのコラボメニュー、アイテムのご案内 –

今回も展示の「Aquqrium」をイメージしたデザート「水族のデザート」をご用意しました。
さっぱりとしたレモンゼリーのドリンクをバスクチーズケーキと一緒にどうぞ。
入場予約の際に、一緒にご予約いただけます。
※7/20(土)はご予約いただけません

– COYAMAとのコラボアイテムのご案内 –

今回もCOYAMAとのオリジナルコラボアイテムをご用意いたします。
出来上がりましたらお知らせいたしますのでお楽しみに。