twitter instagram mail shop

生田化研社「墓詣で展」

2023.02.04 sat – 26 sun  生田化研社「墓詣で展」

石材関連用品専門の商社、生田化研社によるお墓参りブランド「HAKAMOUDE」(はかもうで)の展示を行います。


◎50種類の御影石を取り合う「激ムズ」かるた

お墓参りブランド「HAKAMOUDE」(はかもうで)のプロダクトは、自ら「日本一明るい」と言うだけあって、楽しくなるものばかり。「お墓」や「お墓参り」の作法や伝統といった難しいイメージを、軽やかに払拭してくれます。

そのなかでも特に話題になったのが、「ULTIMATE激ムズ石材かるた」です。応援購入サービスMakuake(マクアケ)で話題となり開始から4時間半で100%を達成、その後、オンラインショップで一般発売した際には約1週間で売り切れとなりました。

散骨や樹木葬など選択肢が多い供養の形。でも、お墓から墓石を連想するひとは今も多いのではないでしょうか。墓石の代表的な材質は、御影石。白っぽい灰色、黒っぽい灰色、黒、赤色と、さまざまな色があります。「ULTIMATE激ムズ石材かるた」は、その御影石の魅力を伝えたい! という想いから作られました。

ゲームのルールは簡単、名称や産地、特徴など読み札の内容と合う御影石の札を、目の前に並べられた50枚のなかから取るだけ。一般的なかるたと一緒です。ただ、これが「激ムズ」なのは表面の模様や色味から推測しなければならないから。石のプロでなければ、スムーズにはいきません。なかなか手が伸びないけれど、参加者みんなで迷うのが楽しい………。そんな不思議なカードゲームです。

◎お墓参りを楽しく、その人らしさを形に

HAKAMOUDEを運営しているのは、石材関連用品専門の商社である、株式会社生田化研社。建築やお墓など石を扱う企業に、接着剤や研磨剤などきれいに仕上げるための道具や、工具などを販売しています。HAKAMOUDEを立ち上げたのは、お墓参りの楽しさや大切さを広めていくためでした。

これまでは誰しもが終着点としていたお墓ですが、時代を経るにつれてライフスタイルから遠く離れた存在になってしまいました。そのようななかで、お墓参りを明るく楽しく体験できるプロダクトを生み出し、その人らしい供養の形を提案しています。

プロダクトには、石材かるたのほかに、メッセージをしたためてから焚くことで想いを届ける「お手紙線香」、結んで水引飾りにもできる「AROMA Cord」などがあります。いずれも、昔から受け継がれてきた製法や技術を駆使して作られていて、日本の伝統と現代を、墓参りに限らずつないでいることがうかがえます。

生活空間にも馴染むデザインなので、日常で一息つきたいときに焚いたり、友達へのプレゼントのメッセージカードやラッピングのリボンとして使ってもすてきかもしれません。

 

◎展示を供養について考えるきっかけに

COYAMAギャラリーでは、ブランドストーリーやプロダクトが生まれた背景などを紹介するほか、これまでに紹介したプロダクトや提灯とお盆飾りの工作キットも展示・販売する予定です。また、カフェスペースではコラボメニューとして、御影石チョコレートを使ったスイーツを企画しております。

2月4日(土)~2月26日(日)の会期の翌月、3月18日~24日は春のお彼岸。お墓参りや供養を捉え直すきっかけにしてはいかがでしょうか。